Media

Experience

Design

Laboratory

3回生配属者、1回生コース選択者向けの研究室公開日程 Schedule of MxDLab (Noma Lab) visit for ISSE student.

恒例の研究室公開は、コロナウィルス対応のために全てオンラインで実施します。 We will open Lab online for COVID-2019.

研究室紹介の方法をまとめたページを開設しました。こちらをチェックされたい。

Open Lab announcement page is opened here!


OpenLabの予定/Schedule of Open Lab.

6/17 (Wed) 16:30-18:00:

松村(Matsumura), 大井(Ooi) + 大学院生&学部生(Students) with foreign speaking students!



「MxD-Lab(野間研)公開情報in2020」

研究室公開情報を連絡するLINE Open Chatへのリンク。ニックネームでの登録が可能ですのでLINE-IDは表示しないよう気をつけること。こちらで発表内容などを確認してください。

Link to LINE Open Chat for Open Lab announcement. You can register it using nick name on LOC. Check it now!.

研究理念

メディアの力で社会を変えていきます

テーマパークでは、映像や音、座席の動きを巧妙に組み合わせ、ゲストに仮想的な体験を与えています。映画”Matrix"では、究極に進化した神経接合技術によってコンピュータの構築した世界で主人公がごく普通の生活を体験する未来を描きました。このように進化したメディアによって提供される仮想世界は、人類の好奇心を物理的な制約から解放する究極の手段といえます。

メディアエクスペリエンスデザイン研究室では、メディアを手段として用い、メディアが提供する体験の研究、そしてメディアが真に役に立つサービスの研究を行います。医療、介護、交通、教育、ゲームなどの多様な分野を対象として、まず現場に出て行き、実際の社会で起きている問題を観察し、理解することからはじめ、その問題を解決するために必要なメディアとは何か、そして開発した新しいメディア体験がいかに我々の実生活をどう変えるか研究していきます。

関連キーワード:

バーチャルリアリティ, ヒューマンコンピュータインタラクション, ユビキタスコンピューティング, ハプティクス, エンターテインメントコンピューティング, センシング, マルチメディア, ヒューマンインタフェース, モバイルコンピューティング, ディープラーニング